「耐震等級」ってなに?

2020年10月11日

20181213

最近、建売住宅や住宅メーカーでよく耳にする「耐震等級」ってなんだろう?

 

 

 

 

そう思ったことはありませんか?

 

 

 

 

 

 

「耐震等級」とは・・・

 

 

 

 

住宅の地震に対する強さの基準は、建築基準法によって定められています。

 

 

 


また、良質な住宅を取得するためにつくられた「住宅の品質確保促進法」では、耐震性能を判断する目安として3段階の「耐震等級」が定められました。

 

 

 

 

 

※建築基準法では、「極めてまれに(数100年に1度程度)発生する地震力」が定められており、性能表示制度ではこれに耐えられるものを「等級1」としています。

 

 

 

 

 

◆ 耐震等級1 : 阪神・淡路大震災相当の地震でも倒壊しない程度

 

 

 


 耐震等級2 : 阪神・淡路大震災相当の1.25倍の力の地震でも倒壊しない程度

 

 

 


◆ 耐震等級3 : 阪神・淡路大震災相当の1.5倍の力の地震でも倒壊しない程度

 

 

 

 


 

以上の事を踏まえて、住宅メーカーや建売住宅を探す一つの基準にしてもよいかもしれませんね!

 

 

 

 

その他なんでも疑問に思ったことは弊社スタッフへご相談ください!

 

 

 

 

【不動産の相談窓口】

将永不動産株式会社

愛知県豊田市井上町4丁目170番地1

➿:0120-428-999【通話料無料】